So-net無料ブログ作成

春草廬(しゅんそうろ) [横浜 三溪園]

TIMGP1379_サイズ変更.JPG

 三溪園内苑にある、織田信長の弟・有楽[うらく]による建造と伝わる三畳台目の茶室で、月華殿とともに宇治の三室戸寺[みむろとじ]の金蔵院にあったものを、1922年に移築した。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 横浜に移した原三渓は書院と茶室を分離し、それぞれ月華殿、春草廬と名づけたが、それまでは茶室は九窓亭とよばれていた。葺き切妻造の軽快な屋根に覆われ、軒が深く差し出されている。

神奈川県横浜市中区本牧三之谷
JR横浜駅からバス

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(248)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 248

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
hana2019

随分前になりますが、横浜の三溪園へは月見の会の催しで行った事があります。その時は、茶室で琴の演奏があったように記憶をしています。
三溪園は、趣のあるところでした。
by hana2019 (2019-09-14 23:30) 

ぼんさん

緑の葉がつく木々の中、風情を感じさせる茶室ですね(^_^)
by ぼんさん (2019-09-15 07:02)