SSブログ

万徳旅館(まんとくりょかん) [小金井公園(江戸東京たてもの園)]

imgp004_サイズ変更.jpg

 万徳旅館は、当時青梅市の青梅街道沿いにあった旅館で、建てられたのは、江戸時代末期から明治時代初期と推定されています。

imgp005_サイズ変更.jpg

 非常に古い旅館で、古い状態のままで1993年ごろまで営業していたそうで、今でも江戸時代の旅籠の面影を残している貴重な旅館です。現在の室内は旅館として営業していた1950年ごろのようすを復元しているそうです。

imgp010_サイズ変更.jpg

imgp008_サイズ変更.jpg

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


東京都小金井市関野町
JR中央線、武蔵小金井駅からバス
動作確認はWindows10/Microsoft Edgeでしています。

nice!(277)  コメント(13) 

nice! 277

コメント 13

コメントの受付は締め切りました
ぼんさん

復元された状態は1950年頃とのことですが、1993年まで青梅で営業してた旅館とは驚きました(^_^)
by ぼんさん (2021-02-13 07:28) 

kohtyan

調度品に歴史を感じますね。
by kohtyan (2021-02-13 10:42) 

溺愛猫的女人

先日も長野の国登録有形文化財の老舗旅館が焼失しました。
こうした形で残されることは素晴らしいと思います。
by 溺愛猫的女人 (2021-02-13 12:14) 

たぃ

こうゆう形で復元されていて、こうして歴史を知ることができるのは素晴らしいことですね。
by たぃ (2021-02-13 12:28) 

Boss365

こんにちは。
万徳旅館「1993年ごろまで営業」は驚きですが、止まってみたかったです。ワープした感覚になりそうなシンプルな室内雰囲気です。二階の窓から湯上りに外を眺めたり、夕涼みするには良い感じですね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2021-02-13 13:14) 

やおかずみ

「旅籠」というような雰囲気の旅館ですね。
by やおかずみ (2021-02-13 15:35) 

夏炉冬扇

いいですね。レトロ感。
大事にしなくちゃ。
by 夏炉冬扇 (2021-02-13 18:19) 

ヨッシーパパ

幕末から明治維新の激動期を見て来た旅館なのですね。

by ヨッシーパパ (2021-02-13 19:06) 

JUNKO

木肌のぬくもりがいいですね。
by JUNKO (2021-02-13 19:37) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
こうした古い旅館に憧れますが、実際に宿泊すると
夏は暑く、冬は寒いんでしょうねぇ。
by johncomeback (2021-02-13 20:02) 

ゆうみ

火鉢がちょこんと置いてあって
 この風景いいな
すべてが暖かな雰囲気です。
by ゆうみ (2021-02-13 20:05) 

プー太の父

かなり最近まで営業していたんですね。こんなところに一度は泊まってみたいですね。
by プー太の父 (2021-02-14 15:05) 

いろは

こんにちは^^
何となく懐かしい感じがします。
時代劇の見過ぎでしょうか...^^
by いろは (2021-02-14 16:02)