SSブログ

会水庵(かいすいあん)茶人 山岸宗住が建てた茶室 [小金井公園(江戸東京たてもの園)]

imgp001_サイズ変更.jpg

 大正時代長岡市の茶人山岸宗住(会水)が建てた茶室で、吉祥寺に移築され、その後1957年に劇作家宇野信夫が買い取り、西川製糸の接客用兼西川伊左衛門の隠居所に付ける形で移築されます。

imgp005_サイズ変更.jpg

 江戸東京たてもの園への復元に際しては、水屋の位置など吉祥寺時代に戻し、西川家別邸に付ける形としいます。

imgp010_サイズ変更.jpg

imgp013_サイズ変更.jpg

 西川家別邸の玄関前より飛び石を踏み猿戸を通り露地に入り腰掛待合と蹲踞、吉祥寺時代にあった南天の木を植え、飛び石に佐渡の石臼を陥るなど数寄者としての工夫も見られます。

Timgp015_サイズ変更.jpg

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


東京都小金井市関野町
JR中央線、武蔵小金井駅からバス
動作確認はWindows10/Microsoft Edgeでしています。


nice!(258)  コメント(10)