SSブログ

鶯ヶ谷(うぐいすがやつ)雪ノ下二丁目 [ぶらり鎌倉]

Timgp002_サイズ変更.jpg

 鶴岡八幡宮境内の西側、県道沿いの巨福呂坂旧道入口付近までの地域を示す旧字名で、江戸時代までは八幡宮の神主(大伴氏)などの屋敷があり、鎌倉幕府三代将軍・源実朝が、鶯の初音を聞いたことから、この名がついたと言われています。

Timgp003_サイズ変更.jpg

 県道から西に石段を上がって行くと小さな祠、志一稲荷(しいちいなり)があります。志一上人は訴訟のため筑紫(九州)から鎌倉に来たのですが、大事な訴訟用の証文を忘れてしまい上人に使えるキツネが一夜のうちに筑紫まで取りに帰り、その為にキツネは死んでしまいここに祀られたそうです。

Timgp010_サイズ変更.jpg

 稲荷社の横に正方形に削られた所に地蔵尊らしき石造と青面金剛の石柱がありました。

TIMGP3814_サイズ変更.JPG

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


神奈川県鎌倉市雪ノ下
JR横須賀線、鎌倉駅
2022鎌倉散歩 Youtubeライブラリ

nice!(239)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

nice! 239

コメント 13

コメントの受付は締め切りました
斗夢

この付近は八幡様に急ぐあまり、脇目も振らず
です^^。
by 斗夢 (2022-08-21 05:13) 

せつこ

おはようございます^^
ようやく復活しました、またよろしくお願いします。
色々なことをご存じですね、(うぐいすがやつ)ですか……。
少し利口になりました(^-^)
by せつこ (2022-08-21 05:20) 

ぼんさん

志一稲荷、このような小さな祠、そしてそれにまつわる伝記は興味深いですね(^_^)
by ぼんさん (2022-08-21 06:21) 

mm

ここは行ったことないです。
なんだか素晴らしい主従のお話ですが、悲しいですね。
by mm (2022-08-21 06:33) 

Take-Zee

おはようございます!
鎌倉にいくつか」”雪”のつく地名がありますね!
その時代、そこには”雪”があったんですね!
氷室です!

by Take-Zee (2022-08-21 07:46) 

青い森のヨッチン

昔から偉い人でもうっかり屋さんはいたのですね
こんな大事な書類を忘れるなんて・・
お使いキツネさん、可哀そうだなぁ

by 青い森のヨッチン (2022-08-21 10:19) 

たぃ

お狐さん、頑張りましたね
こうして石像に残るくらいだから讃えられたのですね
階段の高さがすごい!!
by たぃ (2022-08-21 12:08) 

溺愛猫的女人

うぐいすがやつと読むのですね。呼び方が味わい深いですね。
by 溺愛猫的女人 (2022-08-21 13:01) 

ゆうみ

狐さん 命がけでお勤めしてくれたんですね・
良いお話です。
by ゆうみ (2022-08-21 19:04) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
大事な訴訟用の証文を忘れるって、上人とは
思えませんね(^^)
by johncomeback (2022-08-21 19:51) 

夏炉冬扇

歴史の土地、鎌倉。
私たちもローカルの歴史、遺すのに努力しています。
by 夏炉冬扇 (2022-08-21 20:49) 

hana2022

三代将軍・源実朝、大河でもこれから登場してきますね。
書かれている、志一上人と狐とのエピソードは描かれるのでしょうか?
by hana2022 (2022-08-22 10:33) 

Boss365

こんにちは。
鶯ヶ谷「・・・鶯の初音を聞いたことから」趣ある良い場所・名前ですね。志一稲荷の狐様に関する言伝え、良い話で稲荷信仰を裏付ける話ですね。何となくですが、身代わり地蔵的な出来事です!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2022-08-22 13:12)