SSブログ
好きな街(横浜) ブログトップ
前の10件 | -

日本丸メモリアルパーク(帆船日本丸) [好きな街(横浜)]

IMG_20190822_162058_サイズ変更.jpg

 日本丸の展示ドックとなっている横浜船渠第一号船渠は、海軍技師・恒川柳作が設計、1898年竣工した。大正時代に内陸方向に延長され、総長204m、上幅34m、渠底幅23m、渠内深さ11mです。

IMG_5_サイズ変更.jpg

IMG_7_サイズ変更.jpg

 日本丸は1930年に建造された練習帆船で、1984年まで約54年間活躍し、地球を45.4周する距離(延べ183万km)を航海し、11,500名もの実習生を育ててきました。1985年より、みなとみらい21地区の石造りドックに現役当時のまま保存し、一般公開をしています。船の生活を体験する海洋教室やすべての帆をひろげる総帆展帆などを行い、帆船のすばらしさ、楽しさを伝えています。

IMG_23_サイズ変更.jpg

IMG_014_サイズ変更.jpg

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目
みなとみらい線、みなとみらい駅
動作確認はWindows10/Microsoft Edgeでしています。

nice!(249)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

横浜イングリッシュガーデン(夏の提灯) [好きな街(横浜)]

TIMG_015_サイズ変更.jpg

 2019年の夏、横浜イングリッシュガーデンは、オリエンタルな情緒漂う南国風ガーデンへ様変わりました。

TIMG_005_サイズ変更.jpg

TIMG_016_サイズ変更.jpg

TIMG_010_サイズ変更.jpg

 様々なトロピカルプランツと、カラフルなアジアン・ランタンを組み合わせた夏季限定の装飾イベントです。いかにも南国らしい色合いの花など、熱帯の植物がいっぱいです。

IMG_013_サイズ変更.jpg

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


横浜市西区西平沼町
JR横浜駅西口、連絡バス
動作確認はWindows10/Microsoft Edgeでしています。

nice!(249)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

横浜イングリッシュガーデン(夏の花) [好きな街(横浜)]

TIMGP4216_サイズ変更.JPG

 夏の花、カンナも見ごろを迎え、しましまの葉っぱが印象的なベンガルタイガーカンナの巨大な葉が綺麗です。

TIMGP3841_サイズ変更.JPG

IMGP4134_サイズ変更.JPG

 バラの実が赤く熟してきていて美味しそうです。

IMGP4432_サイズ変更.JPG

IMGP4155_サイズ変更.JPG

IMGP3870_サイズ変更.JPG

 レンガ塀に這わせた観賞用のブドウも可愛い実をたくさんつけています。

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


横浜市西区西平沼町
JR横浜駅西口、連絡バス
動作確認はWindows10/Microsoft Edgeでしています。

nice!(241)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

横浜イングリッシュガーデン(園内の虫たち) [好きな街(横浜)]

TIMG_002_サイズ変更.jpg

 野原や公園などに広く生息している虫たちの、ヒョウモンチョウや花の好きなハナムグリ・ミツバチを見ることができます。ふんわりとした淡いブルーの花(アゲラタム)の根元には、可愛いニホントカゲの幼体が遊んでいます。


TIMG_009_サイズ変更.jpg

IMG_017_サイズ変更.jpg

 ハナムグリは春から秋にかけて各種の花に飛来し、背面は緑色で、体長は14-20mmほど、花の受粉に深く関わっている昆虫の一つで、和名の由来は成虫が花に潜り、花粉や蜜を食します。

IMG_014_サイズ変更.jpg

TIMG_018_サイズ変更.jpg

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


横浜市西区西平沼町
JR横浜駅西口、連絡バス
動作確認はWindows10/Microsoft Edgeでしています。

nice!(245)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

横浜イングリッシュガーデン(クレマチス・テッセン) [好きな街(横浜)]

IMGP4313_サイズ変更.JPG

 英国ではつる性植物の女王として位置づけられ、バラのパートナープランツとして親しまれています。テッセンと呼ばれることもありますが、じつはテッセンとは、中国に自生している、6枚の乳白色の花弁をもち、雄しべが花弁化している一つの原種のことです。クレマチスは、世界にたくさんの野生種、原種があり、これらの交配によって、多くの品種が生まれています。


TIMG_006.jpg

TIMG_013.jpg

 テキセンシス系の花は6月頃から初秋に開花、花は一重でチューリップ形からベル形をしており、上向きか下向きに開花。耐暑性・耐寒性に強く、日当たりの良い場所を好みます。

TIMG_003.jpg

 夏に咲く花の中でもひときわ目立ちます、そんなテッセンは、本来はクレマチスの種類のひとつで、主に野草として中国に自生しています。テッセン(鉄線)の花言葉は「甘い束縛」「縛り付ける」「高潔」などが挙げられるのが印象的です。

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


横浜市西区西平沼町
JR横浜駅西口、連絡バス
動作確認はWindows10/Microsoft Edgeでしています。


nice!(252)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

横浜イングリッシュガーデン(ヒマワリと朝顔) [好きな街(横浜)]

TIMGP4344_サイズ変更.JPG

 太陽のような形をした草丈の高い夏に咲く黄色い花、という固定観念が強いですが品種改良によってできた草丈10cmほどの鉢植え向きの品種もあります。また、花色も黄色以外にレモン色やえんじ色、花の咲き方も一重だけでなく八重の品種などもあり思っているよりもバラエティーに富んだ賑やかなものです。

IMGP4340_サイズ変更.JPG

 和名の由来は、太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことからだそうです。

IMGP4055_サイズ変更.JPG

 アサガオと聞くと夏の花、小学生が最初に学校で栽培する植物というイメージをもちます、俳句の世界では秋の季語として使われ、ときには秋の七草の1つとされることもあります。

IMGP4058_サイズ変更.JPG

 アサガオの花言葉は色によってが変わることも特徴のひとつで、青色は儚い恋・短い愛、紫色は冷静・平静、白色は固い絆・あふれる喜び、という意味を持つそうです。

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


横浜市西区西平沼町
JR横浜駅西口、連絡バス
動作確認はWindows10/Microsoft Edgeでしています。

nice!(250)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

横浜イングリッシュガーデン(バラ) [好きな街(横浜)]

IMG_014_サイズ変更.jpg

 野生種からオールド・ローズ、モダン・ローズと多岐に渡った1800品種を越えるバラのコレクションが収集・栽培されています。

IMG_021_サイズ変更.jpg

IMG_004_サイズ変更.jpg

TIMG_002_サイズ変更.jpg

 他にも、園内では四季咲きのバラやミソハギ、ルドベキア、バーベナやサルスベリなど、様々な夏の花が開花中でした。

IMGP4457_サイズ変更.JPG

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


横浜市西区西平沼町
JR横浜駅西口、連絡バス
動作確認はWindows10/Microsoft Edgeでしています。

nice!(243)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

亀の子石(横浜本牧) [好きな街(横浜)]

IMGP1943_サイズ変更.JPG

 「三渓園前」バス停から三渓園まで行く途中に、亀の子束子をまつった神社がありました。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 <亀の子石の由来>
 大昔のこと、漁師の網にかかった大亀がそのまま石に化したのだと伝えられている。 いつの頃からかこの亀の子石はのどを守る神、特に百日咳に効験ありとして信仰され、百日咳などを患うと、この神様からたわしを借りてのどをこすり、また小児の食した茶碗をこのたわしで洗うと不思議に咳が治ると言われている。三七の結願で治ると亀の子たわしを倍にして返礼する習わしがあそうです。

神奈川県横浜市中区本牧

JR横浜駅からバス

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(247)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

三溪園天満宮 (さんけいえんてんまんぐう) [好きな街(横浜)]

TIMGP1880_サイズ変更.JPG

 この天満宮はもと間門天神といい、三渓園にほど近い間門の旧家高梨家の先祖が本牧の丘の中腹に建てたもので、1977年に三渓園に移されました。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください・・・・


 園内に祀られる三溪園天満宮は、江戸時代に京都北野天満宮から勧請した間門天神がその前身で、三溪園に遷座し、以後三溪園天満宮として来園者に親しまれています。

神奈川県横浜市中区本牧
JR横浜駅からバス

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(237)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

旧燈明寺本堂(とうみょうじほんどう)・三重の塔 [好きな街(横浜)]

TIMGP1792_サイズ変更.JPG

 三重塔と同じ京都燈明寺にあった建物で、 三溪園には1988年に5年がかりで移築・保存作業が行われ、 中世密教寺院の姿がよみがえりました。

画像の続きはフォトムービーでお楽しみください。


 燈明寺本堂は、もともとは京都府木津川市加茂町兔並寺山に有り、室町時代初期に建てられたもで、堂内の春日厨子は国内最大のものと言われています。現在京都府木津川市には燈明寺跡や御霊神社があります。

IMGP1832_サイズ変更.JPG


神奈川県横浜市中区本牧
JR横浜駅からバス

動作確認はWindows7/Internet Explorer 11でしています。

nice!(263)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 好きな街(横浜) ブログトップ