SSブログ
ぶらぶら散歩 ブログトップ
前の10件 | -

岩殿寺(がんでんじ)源頼朝、実朝、政子が度々訪れた [ぶらぶら散歩]

Timgp008_サイズ変更.jpg

 今の行政区分では逗子市にありますが、鎌倉の歴史を語る上で欠かせない存在、今から1300年もの昔(721年)に創建され、現在は曹洞宗ですが最初は真言宗のお寺で990年花山法皇がこの地を訪れて法要を営み、1174年には後白河法皇が参詣されこの霊場を坂東三十三箇所霊場の第2番に定めました。

Timgp002_サイズ変更.jpg

 階段を登りきると、いよいよ観音堂が現れます。現在の堂は1727年に再建され、中世以来の伝統的な密教本堂形式をとりつつ、細部の構造は18世紀前半の特徴をよく反映しています。

Timgp019_サイズ変更.jpg

 源頼朝、実朝、政子が度々訪れたことが『吾妻鏡』にも記され、頼朝の時代には岩殿寺の山頂付近から二階堂方面へと繋がる巡礼の古道があり、734年創建の古刹、坂東三十三箇所霊場第1番の杉本寺に参拝し、古道を通ってここ岩殿寺に参詣していたそうです。

TIMGP1641_サイズ変更.JPG

 明治時代には文豪、泉鏡花が逗子滞在中に幾度も訪れ『春昼』『春昼後刻』は岩殿寺を題材に描かれています。あの泉鏡花独自の世界がここを舞台にしたのかと思うと感慨もひとしおで、観音堂右にある池は鏡花の寄進によるものだそうです。

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


神奈川県逗子市久木
JR横須賀線、逗子駅

nice!(209)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

お猿畠の大切岸(おさるばたけのおおきりぎし)鎌倉を城郭都市・鎌倉城と見なし、その外縁を守る説も [ぶらぶら散歩]

Timgp005_サイズ変更.jpg

 鎌倉市と逗子市の境をなす丘陵尾根の斜面に、約800メートルに渡って人工的に造られた断崖地形があり、国の史跡の名越切通の一部で鎌倉を城郭都市・鎌倉城と見なし、その外縁を守る説もあります。

Timgp012_サイズ変更.jpg

 鎌倉七口の1つである名越切通および、まんだら堂やぐら群の北東にあり「お猿畠」と言う地名は、日蓮が1260年襲撃された事件(松葉ヶ谷法難)の際、この地で3匹の白い猿に導かれて助かったという伝承に由来しています。

Timgp020_サイズ変更.jpg

Timgp014_サイズ変更.jpg

 石切りが行われた時期ははっきりしていませんが、堆積している土砂の上層に、江戸時代1707年の富士山噴火による火山灰が含まれていることより、それより古い時代であることは確実で、14~15世紀の鎌倉では切石が盛んに行われ名越の山中で大規模に石切りが行われたのも、その頃が中心ではないかと考えられているそうです。

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


神奈川県逗子市
JR横須賀線、逗子駅

nice!(222)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

まんだら堂やぐら群(やぐら群には150穴以上の横穴に五輪塔) [ぶらぶら散歩]

TIMGP2046_サイズ変更.JPG

 鎌倉と三浦半島とを結ぶ要路上にある鎌倉の防御拠点が名越切通で、1594年の検地帳に「まんだら堂」の名が記されています。 

TIMGP2081_サイズ変更.JPG

 やぐらの内部に並ぶ五輪塔は、火葬した骨を納め、供養するために建立されました。

TIMGP2118_サイズ変更.JPG

 鎌倉時代、墓所の不足を受けて、鎌倉周辺の山中に築かれた横穴式の納骨窟がやぐらで、供養する目的で築かれたのが「まんだら堂」だったと推測できます。 鎌倉の地形を活かして築かれるやぐら群は、砂岩に掘られるため風化や劣化を受け、その多くは失われ、これだけまとまったやぐらを良好な状態で見ることができるのは非常に貴重な場所です。

TIMGP2037_サイズ変更.JPG

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・



神奈川県逗子市小坪
JR横須賀線、逗子駅

nice!(207)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行

法性寺 (ほっしょうじ)尾根筋につながる先には鎌倉七口の名越切通やまんだら堂跡 [ぶらぶら散歩]

Timgp013_サイズ変更.jpg

 日蓮宗 の 寺院で山号 は猿畠山(えんばくさん)。 松葉ヶ谷法難 の際に日蓮 が白猿に導かれ難を逃れた岩窟の地に建立されたと伝えられています。

Timgp017_サイズ変更.jpg

Timgp029_サイズ変更.jpg

 奥の院(祖師堂、日朗廟所、法窟)の先は尾根筋に上がる小道があり、鎌倉七口のひとつ名越切通から分かれ、もともとは杉本寺方面に続く巡礼古道が有ります。

Timgp034_サイズ変更.jpg

Timgp003_サイズ変更.jpg

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


神奈川県逗子市久木
JR横須賀線、逗子駅

nice!(214)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

くりはま花の国(散策路)あじさいロード・イングリッシュガーデン・くりはま緑地展望台 [ぶらぶら散歩]

Timgp001_サイズ変更.jpg

 各テーマパークを繋ぐ散策路には花が咲き森林浴も出来ます。

Timgp022_サイズ変更.jpg

Timgp021_サイズ変更.jpg

 園内には、パークを結ぶバスも走っています。

Timgp029_サイズ変更.jpg

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


神奈川県横須賀市
横須賀線・京急久里浜線/久里浜駅

nice!(225)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

くりはま花の国(グリーンハウス)ハーブ園内の温室 [ぶらぶら散歩]

Timgp003_サイズ変更.jpg

 グリーンハウスではナスタチウム、コエビソウ、ハイビスカス、ゴクラクチョウカなどが咲いていました。

Timgp020_サイズ変更.jpg

 エンジェルス・トランペット・ツリーは、大きなトランペット状の花を下向きに咲かせ、夜に芳香のある筒状花がぶら下がるように咲きます。

Timgp011_サイズ変更.jpg

 ゴクラクチョウカは、南アフリカ原産で熱帯性多年草、大きく長い根生葉を出し鶏冠に似たカラフルな花を咲かせます。

Timgp007_サイズ変更.jpg

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


神奈川県横須賀市
横須賀線・京急久里浜線/久里浜駅

nice!(212)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

くりはま花の国(冒険ランド)9mの巨大ゴジラは滑り台 [ぶらぶら散歩]

Timgp001_サイズ変更.jpg

 ゴジラ滑り台ができたのは、映画『ゴジラ』の第1作目1954年で、東京湾の観音崎沖にゴジラが登場するシーンがきっかけで1960~70年代に観音崎のたたら浜にゴジラを模したすべり台ができて人気になりましたが、老朽化のため取り壊され、その後1994年に、市民の手で横須賀のイメージアップにつなげようとゴジラ復活再現に乗り出し、ここに1999年完成したそうです。

Timgp002_サイズ変更.jpg

 冒険ランドのアスレチックは、海をモチーフにした施設にリニューアルしていました。

Timgp004_サイズ変更.jpg

Timgp013_サイズ変更.jpg

 屋外型ボルダリング施設(有料)も出来ていました。

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


神奈川県横須賀市
横須賀線・京急久里浜線/久里浜駅

nice!(225)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

くりはま花の国(ハーブ園)Kidsガーデンが併設されてます [ぶらぶら散歩]

Timgp022_2_サイズ変更.jpg

 ハーブ園には、Kidsガーデンが併設され、アッドベンチャーツリーやみつばちターザン、フラワーネットなど新しいアクティビティでたっぷり、対象年齢は6~12歳が遊べます。

Timgp009_サイズ変更.jpg

Timgp024_サイズ変更.jpg

 ハーブ園では、しもつけやシャクヤクの花を見ることが出来ました。

Timgp017_サイズ変更.jpg

 第2駐車場から徒歩15分で全長38メートルのロングすべり台でハーブ園に直行出来ます。

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


神奈川県横須賀市
横須賀線・京急久里浜線/久里浜駅

nice!(219)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

くりはま花の国(ネモフィラ)天空の丘 [ぶらぶら散歩]

Timgp002_サイズ変更.jpg

 ネモフィラ属は、カナダ西部からアメリカ合衆国西部、メキシコにかけてとアメリカ合衆国東南部に11種が分布し、明るい茂みの日だまりに自生するそうです。

Timgp004_サイズ変更.jpg

 花名の由来は学名Nemophila(ネモフィラ)、ギリシア語のnemos(小さな森)とphileo(愛する)を語源とし、原種が森の日だまりに自生することに由来するそうで、青い花の中心が白いその花姿から英語ではBaby blue eyes(赤ちゃんの青い瞳)と呼ばれるそうです。

Timgp001_サイズ変更.jpg

天空の丘

Timgp018_サイズ変更.jpg

ネモフィラ マキュラータ

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


神奈川県横須賀市
横須賀線・京急久里浜線/久里浜駅

nice!(231)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

くりはま花の国(ポピーまつり)100万本のポピー [ぶらぶら散歩]

Timgp025_サイズ変更.jpg

 ポピーまつりが4月9日(土)~5月29日(日)まで開催されています。園内には色とりどりの花が咲く庭園やスポーツ施設、レストランなどが営業しています。在日アメリカ軍の倉庫があった土地を返還後に横須賀市が「久里浜緑地」として整備した園内は広く高低差があります。

Timgp007_サイズ変更.jpg

Timgp038_サイズ変更.jpg

 入場ゲートを入るとポピー園で、約23,000平方メートルの広大な敷地にポピーが100万本以上咲きほこります。

Timgp009_サイズ変更.jpg

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


神奈川県横須賀市
横須賀線・京急久里浜線/久里浜駅

nice!(254)  コメント(17) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ぶらぶら散歩 ブログトップ