SSブログ

デ・ラランデ邸(今はカフェ「武蔵野茶房」として公開) [小金井公園(江戸東京たてもの園)]

IMGP8246_サイズ変更.JPG

 東京都新宿区信濃町にあった気象学者・物理学者の北尾次郎の西洋式住宅を、1910年頃にドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデ氏が3階建てに増築しています。2013年に江戸東京たてもの園に移築復元され、カフェ「武蔵野茶房」として公開されています。

imgp012_サイズ変更.jpg

imgp003_サイズ変更.jpg

 スレート葺きのマンサード屋根(腰折れ屋根)と下見板張りの外壁を持ち、建物は室内は残された古写真を基にデ・ラランデ居住時を想定した復元がされています。

imgp004_サイズ変更.jpg

imgp015_サイズ変更.jpg

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


東京都小金井市関野町
JR中央線、武蔵小金井駅からバス

動作確認はWindows10/Microsoft Edgeでしています。

nice!(289)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

nice! 289

コメント 15

コメントの受付は締め切りました
やおかずみ

いろいろな建物が展示されているのですね。いちど見てみたいですね
by やおかずみ (2021-01-24 09:03) 

Take-Zee

こんにちは!
屋根裏部屋が楽しそうな建物ですね!

by Take-Zee (2021-01-24 11:10) 

Boss365

こんにちは。
デ・ラランデ邸、西洋式住宅を3階建てに増築は興味深いです。現在の外観からは、増築した印象なしです。素敵なカフェに活用ですね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2021-01-24 12:32) 

いろは

こんにちは^^
こんな素敵なカフェで、お茶したいですね^^
by いろは (2021-01-24 14:18) 

たぃ

いろはさんと同じこと考えてました
カフェになっているなんて素敵です
江戸東京たてもの園は一度行った事があるのですが
貧乏学生だったのでカフェには入りませんでした
今だったら、当時の雰囲気を味わいたく入ると思います
年取ると味わい方も変わりますね
by たぃ (2021-01-24 14:46) 

溺愛猫的女人

色合いがとても美しいですね。ハイカラな洋館、当時の雰囲気が味わえるんですね。
by 溺愛猫的女人 (2021-01-24 17:50) 

夏炉冬扇

いろんな建物が集まっているんですね。
なぜか「音」が…るこちらの不具合です。

by 夏炉冬扇 (2021-01-24 18:03) 

ヨッシーパパ

地方都市でも、異人館や歴史のある洋風の建造物の一階にカフェが併設されているところも多いですね。
装飾された窓や天井、シャンデリヤなどを眺めながらゆったりするのも素敵ですね。
by ヨッシーパパ (2021-01-24 19:26) 

johncomeback

昔は「末は博士か大臣か」と言われるくらいに
博士(学者)が希少な地位でしたね。
現在僕の職場(東北大学)は博士だらけです。
by johncomeback (2021-01-24 19:32) 

ぼんさん

先日もコメントさせて頂きましたが、小金井公園には子供のころ以来、訪れていないので、移築復元された「デ・ラランデ邸」は存じ上げなかったです。
もう少し暖かくなったら久しぶりに訪れてみたいです(^-^)
by ぼんさん (2021-01-25 07:25) 

SORI

tarouさん おはようございます。
デ・ラランデ邸も魅力的な建物ですね。神戸の異人館でもカフェとして使ったりレストランとして使っている異人館がありました。
https://makkurokurosk.blog.ss-blog.jp/archive/c2306019882-1
by SORI (2021-01-25 09:25) 

kohtyan

昭和の古い建物を見た後、西洋のおしゃれな建物群を
見ると、同じ時代の富裕層は、違う次元の生活だったの
でしょうか。いずれも文化遺産として、後世に伝えたい
ですね。
by kohtyan (2021-01-25 11:10) 

JUNKO

赤い屋根に白壁のコントラストが素敵ですね。
by JUNKO (2021-01-25 15:10) 

ゆうみ

武蔵野茶房は この建物の中に 似合うお茶屋さんですね。
ここのカレーが大好きです。
by ゆうみ (2021-01-25 19:18) 

せつこ

ご訪問頂きありがとうございます。
良いところをご存じですね。
by せつこ (2021-01-25 19:38)