SSブログ

 植村邸(うえむらてい)家全体を銅版で覆った看板建築 [小金井公園(江戸東京たてもの園)]

imgp001_サイズ変更.jpg

 植村邸は昭和初期に建てられ、家全体を銅板で覆ったその家は、関東大震災の後に建てられた看板建築の特徴をよく表しています。

Timgp011_サイズ変更.jpg

 2階の窓の上にあるダビデマークの付いたアーチ部分の飾りは凝ったもので、その中央はローマ字の「U」と「S」を重ねたようなデザインとなっています、これは「植村三郎」のイニシャルか、植村商店をあらわすものと想像できます。

imgp005_サイズ変更.jpgimgp003_サイズ変更.jpgimgp007_サイズ変更.jpg

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


東京都小金井市関野町
JR中央線、武蔵小金井駅からバス
動作確認はWindows10/Microsoft Edgeでしています。

nice!(254)  コメント(12) 

nice! 254

コメント 12

コメントの受付は締め切りました
せつこ

おはようございます^^
材料は銅板でしたか、良い色で渋みのある貫録たっぷりの建物ですね。
by せつこ (2021-02-25 06:25) 

SORI

tarouさん おはようございます。
植村邸も存在感のある建物ですね。当時は話題になったことでしょう。
by SORI (2021-02-25 07:04) 

ヤマカゼ

特徴的な屋根の形ですね。
by ヤマカゼ (2021-02-25 07:43) 

夏炉冬扇

銅板の家。はじめてでびっくり。
なんでもあるんだ!
by 夏炉冬扇 (2021-02-25 07:53) 

ぼんさん

家全体を銅板で覆った家なのですね(^_^)
色が変化しているのは緑青のためでしょうかね?
by ぼんさん (2021-02-25 08:44) 

Boss365

こんにちは。
植村邸、看板建築で見事な意匠で紋章的な大きなマークも凝ってますね。二階雨戸も銅板素材?お金が掛かっていそうです。また、年月かけて良い色彩を放ってますね!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2021-02-25 11:20) 

kohtyan

昔は着物の仕立て屋さんがあったのですね、
戦後は洋装店でしたが、それも無くなりましたね。
戦中に、銅板の供出にならなかったのでよかったです。
by kohtyan (2021-02-25 11:21) 

溺愛猫的女人

ステキな建物ですね。全体ではないのですが、一部を銅板で覆った建物が近所にあります。流行りの建築だったんですね。
by 溺愛猫的女人 (2021-02-25 12:04) 

たぃ

周りとは異質な家屋ですね
当時は相当目立っていたのかな
これなら今でもいけそう
by たぃ (2021-02-25 14:06) 

ゆうみ

銅板で囲まれた建物 銅が青く変色し
威厳を感じますね
by ゆうみ (2021-02-25 18:49) 

johncomeback

看板建築の建物はアチコチに残っていますが、
植村邸の緑青の具合がとっても良いですね。
すんごい分厚い扉ですが<金庫>なんでしょうか?

by johncomeback (2021-02-25 19:20) 

coco030705

こんばんは。
これは珍しい建築ですね。地震に強い家にするために、銅板でおおったのでしょうか。緑色は緑青ですね。不思議な建物です。
by coco030705 (2021-02-25 23:18)