SSブログ

本妙寺(ほんみょうじ)胸突雁木(むなつきがんぎ)の先には加藤清正が眠る浄池廟 熊本 [百寺巡礼(五木寛之) 4K バージョン]

Timgp007_サイズ変更.jpg

 参道を進むと右手に本妙寺の大本堂(勅願道場)があり、そこから先には胸突雁木(むなつきがんぎ)と呼ばれる176段の急勾配の石段で、その中央に信者から寄進された多数の石灯籠が並んでいます。

Timgp023_サイズ変更.jpg

  浄池廟(じょうちびょう)は、1585年に清正が父の菩提寺として大阪に建立したものを、肥後入国後、熊本城内に移し、清正の逝去後さらに現在の中尾山中腹に移建されました。

Timgp029_サイズ変更.jpg

Timgp002_サイズ変更.jpg

本妙寺(大本堂)

画像はフォトムービーでもお楽しみください・・・・


撮影:2019.12.03

熊本県熊本市西区花園
JR熊本駅からバス
 
百寺巡礼(五木寛之)の本を元に全国を巡って写した、お寺の写真を4Kフォトムービにしています。
<Youtubeライブラリ>WiHi接続の方は再生画質を調整してお楽しみください。 

nice!(208)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行